ビットコイン(bitcoin)を購入するのにおすすめな取引所は?億万長者になるために

話題のビットコインを売買して億万長者になるために必要な知識やニュース、方法などを伝えて行くためのブログ

ビットコイン決済を丸井グループも導入

先日、ビットコインの分裂報道で話題になっており世間では『もう駄目なんじゃない?』と思われていたビットコインですがなんと昨日段階で過去最高高値まで上昇しています。

所感では今年度末には1ビットコインの価値は50万円近くまで上昇してもおかしくはないのではないかと思ってしまっています。

その中で表題にある通り、先日ビットフライヤーさんより速報が出まして、ビックカメラやそのほか店舗でもすでに決済が始まっているビットコイン丸井グループでも導入されるとのニュースがありました。

www.nikkei.com

これでもう一段消費者が利用できやすく、なじみのある決済の一つになればまだまだビットコインの価値は上がるのではないでしょうか?

すでに導入しているビックカメラでは予想以上の利用率があったため全店での導入があるとのことで知っている人はすでに利用している一つのインフラになりつつあるのではないでしょうか?

 

まだ知らない人は投資対象としても、一つの決済システムとしても非常に有効であり、国内では最大手で保証もしっかりしているビットフライヤーで口座開設し、一度は触れてみてはいかがでしょうか?

まだ口座開設が済んでいない方は下記より!

国内NO1取引所のビットフライヤー

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]

ビットコイン・イーサリアムの暴落に見る今後の運用方針は?

2017年1月から6月までに約2000%の向上を見せていたイーサリアムですが7月に入りビットコイン分裂騒動の影響か価値が半減している状況です。

また、今までは他仮想通貨の価値が減少しても全く微動だにしていないビットコインも今回の騒動の主役であることからリスク売りが増加し1か月半ぶりに昨日20万円を割る状況まで価値が下落しています。

www.bloomberg.co.jp

しかし、これは逆にチャンスであると踏んでおります。

私は昨年の末からビットコイン保有しており、昨月段階で約3倍に資産が膨れましたが今現在はMAX時より3分の1ほど下落してますがここが買い時であると判断し強気にも書いた詩を考えております。

特に下落幅の大きいイーサリアムとの分配で保有しようと踏んでおります。

理由は

①日本では投機目的で保有する人が大多数だが海外では生活インフラになっていきている

②今回の暴落は分裂騒動によるもので、信仰的なものは必ずと言っていいほど今回のような動きをするため落ち着いた時には過去最高値をつける傾向が昔からあると判断

上記を考察し「買い」を推奨したいと!

その為、今買う買わないは別としてもいつでも保有できる体制にしていることをおすすめします。

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]

口座を持っていない人は上記より口座開設を!

 

また、昨日までは20万前後での取引ができておりましたが本日早朝には約20%上昇するなど新興にはよく見られる動きで大分価値も戻ってきている為、私的には非常に今がチャンス!!!!

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]

飲食店向けサービス「ぐるなび」でビットコイン決済実装か?

本日のニュースで飲食店検索サービスを展開している「ぐるなび」が飲食店向けの決済サービスを始めた。

そこに今は実装してはいないが今後ビットコインでの決済が可能とする旨記述があった。

こういった大手企業サービスがビットコインの採用を決定することで現在投資目的で買われているビットコインが消費者需要をつかめる日が来ることを祈っています。

headlines.yahoo.co.jp

また、現在は8月1日にビットコインの分裂により価格が下がるのではないかといわれており若干値を下げている為、今から初めて見る人には非常にいい機会ではないでしょうか?

特にこういった大手企業やすでに消費者が利用しているものに実装されることで今以上に一般の方にもビットコインが浸透していき購入が増えることでその価値は今以上に跳ね上がる可能性を秘めており、現在1BITが29万円だが、数年後にはこの29万円で車が買えるくらいまで価値が上昇していてもおかしくはないと思ってます。

 

試しに口座開設したい方は下記がおすすめのビットコインを売買できる販売所です。

日本のシェアは80%以上

世界シェアでも20%保有し、赤坂に事務所がある【ビットフライヤー】で!

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]

ビットコインに次ぐイーサリアム

先ほどイーサリアムが暴落したと記載しましたが

www.bloomberg.co.jp

システムが取引量に追い付かずの暴落でした。

逆にいうとすごくないですか??????

現在のシステムで賄えないほどイーサリアムが人気で暴落するなんて。

これゲーム機とかだったらプレミア価格がついちゃうレベルです。

任天堂スイッチとかと一緒ですねwww

この暴落は仮想通貨に対し不信とかでなくの暴落なので復旧したらすぐに高騰するでしょう。

早く買ったほうが良いかもしれません。

イーサリアムは年初約10,000円ほどでした。

昨週は約45,000円。

現在は40,000円を割るか割らないか。

今買わないでいつ買うの?

イーサリアムの購入でおすすめはbitFyer(ビットフライヤー)

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で]

ビットコインって言っておけば株価は上がる時代へ

本日<8704>トレイダーズが一時ストップ高まで高騰いたしました。

前場は上昇気象を見せてましたが後場で一気に買い注文が入り結果一時ストップ高となりました。

 

本日午後に「ビットコインに参入」と噂になりここまで高騰しております。

また、ビットコイン銘柄としてマネーパートナーズ<8732>や昨今高騰を続けてるリミックスポイント<3825>や今年度初頭では上場廃止ではないかといわれていたフォーサイド<2330>も上昇を続けています。

www.jpx.co.jp

今はビットコインの現物だけでなく株式市場もビットコイン関連銘柄はお祭り騒ぎとなっています。

 

本日はビットコインに次ぐ取引量2位のイーサリアムが暴落して話題にもなっておりました。話題に事欠かない仮想通貨市場ですが株もさることながら現物もまたビットコインは根強い状況です。

特に今週はビットコイン以外の仮想通貨は下落傾向にありましたがことビットコインに関しては安定した1BIT300,000円を持続している状況です。

また、来週はさらに仮想通貨の話題が増えることと考えておりますが、今がまさに仮想通貨、ビットコインの買い時であると考えてます。

 

株式投資と違い小額からでも購入が可能で、長い将来への自己投資で購入してみるのもいいと思います。

しかし、どこで買えばいいのか?

ビットコインの購入で一番おすすめの口座はbitFyer(ビットフライヤー)です。

国内取引量も1位であり世界のシェア20%保有しており保証制度もあるので安心して利用できると思います。

まずは下記より最短5分で口座登録!!!!

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]

 

ビットコインで1億円稼いだ高校生

一般の方が1億円稼ごうと思うとほぼ不可能に近い!

一般的に生涯年収が大学卒で2億5000万となる。

しかし、昨今のニュースで仮想通貨のビットコインを使って1億円稼いだ高校生が現れた。

ビットコイン投資でミリオネアになった18歳高校中退の少年

上記記事にあるようにいつ投資するかによって自分の価値を変えることができるチャンスが仮想通貨には存在する。

特にビットコインは当初は1,200円前後で取引されていたが今は300,000円になっている。しかし、一方でこの300,000円の価値が高いと判断する人と安いと判断する人がいることも事実です。

実際に10年後この価値がいくらになっているかは誰にも分からないが実際2011年の時には1,200円が高いと思う人もいたと思う。

しかし、6年たった今すでにその価値は300,000円になっている。

逆に言うと2023年にその価値が30,000,000円になっていてもおかしくはないのも事実。

最近だと2チャンネルから生まれた日本発祥の仮想通貨「モナコイン」はその価値をたった2週間で10倍にも高騰しているのが現状です。

1か月前はたった6円で取引されていたが現在は100円近くまで上昇している。

いつ、いくら買い、いつまでにこの価格になると信じることも必要であり、目下価格の乱降下に惑わされてはいけない。

 

また、仮想通貨はすぐには買えないためいつでも買えるように口座は保有すべきであると考える。

まずは口座開設を!

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で]

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で]

ビットコインは世界で浸透するのか?

雑誌やニュースなどで話題に上ることが増えてきているビットコインですが、今後は世界で浸透し流通していくのかを県としてみました。

 

結果としては1年2年では難しい!これが現実ではないでしょうか!

しかし、20年30年後には世界での紙幣の流通は極端に減っていくだろうことは容易に考えられるのも事実であり特にインドの高額紙幣がなくなったニュースは真新しいことであります。

www.sankei.com

上記のように紙幣が流通することの弊害が世界各地で起きるかもしれません。

特に日本の高額納税者は海外口座を保有し税金等を海外へ逃がすため昔から試行錯誤しているのが現状であり、高所得者ほどビットコインという資金移動させるのにもってこいなものはありません。

また、消費者もクレジットカードやデビットカードまた電子マネーといったものの利用頻度が高まっており現在でも紙幣そのものの流通は減っているのではないでしょうか?

 

また、ここへきてイオン系企業で他の大手企業が投資を行っているフェリカで仮想通貨を電子マネー的に処理するための実装実験が行われているとのニュースが合った通りビットコインも「早く」「簡単に」「身近」なものに変わる日が来るのではないでしょうか?

www.nikkei.com

特に日本人は「お金」=紙幣という概念が非常に消えずらい生き物です。

しかし、世界共通ですべての人が「ビットコイン=お金」という認識を持つことができるなら第3の通貨として流通していくことと願っています。

また、ビットコインは非常に価格変動が大きく、特にニュースになるのもこのためであると思いますが、「円」であっても価格変動は世界的、投資的にみると非常に大きな変動をしているのです。

今まで投資をしたことがない人はそこを理解していないだけで、「怖い」「理解できない」「知らない」「胡散臭い」などと思っている人が多いのではないでしょうか?

この価値観を変え、知らないことが罪であるとの認識を持つだけで他より効率的なマネー設計ができると思います。

まずは始めることが重要であると思います。

口座を持ち、自分の感触で「いいのか悪いのか?」を判断してみては????

[http://bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で:title]